スーパーナチュラルシーズン8の感想とあらすじネタバレ

→「スーパーナチュラル シーズン8」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

天使と悪魔の石板をめぐる激しい攻防に巻き込まれるウィンチェスター兄弟!!

ディーンとカスティエルは煉獄の怪物に囲まれていました。「キャス!?」声をかけた

とたん、カスティエルは姿を消します。ディーンは群がる怪物達の群れの中に一人飛び込んでいくのです。ディーン危機一髪の所を助けたのはペニーというバンパイアでした。

ペニーはただ助けただけでなく「ここから脱出する方法を教える、相乗りさせてくれ」と

言うのです。相乗り=人間しか通る事ができない困難な道なのです。ディーンは「お前と二人で行く気はない、キャスが一緒でなきゃ駄目だ」ペニーと共に消えたカスティエルを探すのです。カスティエルを探し当てた二人は話を聞くと「天使の波動にリバイアサンが引きつけられ、ディーンまで危険にさらす事になるから姿を消した」と理由をディーンに話ます。

三人揃ったところで脱出計画実行です。風が逆に吹いている穴に飛び込むのです。その為にペニーは呪文をディーンに教え肉体を捨てディーンの腕の中に、カスティエルは「無理だ、罪を償わなければ」と消極的です。リバイアサン達が襲いにきました。

「行け!!ディーン。行くんだ!!」穴の前でカスティエルの腕を必死に握って離さないディーンですが、リバイアサンの襲撃にカスティエルの腕を離してしまい穴に吸い込まれてしまうのです。人間界へ戻ったディーンは後悔の念にかられますが、ペニーとの約束をはたす為、ある場所へと向かうのです。

ペニーの埋葬された墓地でディーンは、ナイフで腕を切り掘り出した骨に血を浴びせます。「やけに時間がかかったじゃねぇか。相棒」とペニーが後に立ち笑っていました。

あの戦いから1年、サムは一人になり愛する人:アメリアと平凡な暮らしを送っていました。しかしサムに「心の傷」がある様に、アメリアにも「アフガン戦争で夫を失った・傷」を抱えていたのです。ところが夫が生きていた事が解り、サムは身をひきます。そして「ボビーの隠れ小屋」に行くと、そこにはディーンの姿がありました。

感動の再会です!!しかしディーンは「1年間も煉獄で怪物を殺しまくっていたのに、

助けようともしなかったのか!?」とサムに怒りがぶつけます。稼業である「狩り」からも手を引いていたという事実もディーンの怒りをかうのです。「石板を持ったまま、ケビンは?!」サムはあれから会っていないと言います。1年間、サムが放置していた携帯をチェックするディーンは、何十件も入っていた「ケビンのメッセージ」を耳にし、危険が迫っているケビンの捜索にむかうのでした。

ケビンを発見したのは、ウィンチェスター兄弟だけでなく、悪魔クラウリーも同様です。

クラウリーはケビンの恋人を殺害。「預言者」というだけでなくケビンは「悪魔の石板」を所持していたからです。そこは「飛び級コース」のケビン。石板は隠していましたが、

ひょんな事から「怪物達のオークション」にかけられる事になってしまいます。「石板を守らねば」と天使の一人:アルフィーもオークションに参加します。クラウリーはオークション主催者を殺害し「悪魔の石板」を手に入れ、天使のアルフィーを拉致していくのです。

石板を手にしても解読できないクラウリー。そこで「下っ端の魔女」を使いケビンの居所を発見し拉致します。そして世界中にいる「次期預言者候補達」を集め、ケビンが解読しなければ、ここにいる預言者達を殺すというのです。ケビン自身も殺害されようとした時、

サムとディーンが駆けつけ危ない所で助けられます。

そしてインパラを走らせているディーンの前に、カスティエルが現れるのです。ディーンは「どうやって煉獄から抜け出した?!」とカスティエルに聞きますが「覚えていない」といつものカスティルとはどこか違っていました。そして「君は間違っている。あの時、

手を離したのは私だ。君が苦しむ事はない」というのです。

一方、クラウリーに拉致された天使アルフィーはあれから拷問をうけ続けていました。

クラウリーは天使アルフィーから「石板の秘密」を探ろうとしていました。カスティエルは謎の天使「ナオミ」に煉獄から助けられ、頭の中をいじられて操り人形になり「ナオミ」の命令で助けた仲間=アルフィーを殺してしまうのです。

カスティエルはナオミに抵抗し「天使のラジオ」を切って人間界で動こうともがきます。

ウィンチェスター兄弟の父:ジョンは子供の頃に父に捨てられ孤児院で育ちました。

そのジョンの父:ヘンリー(サム・ディーンのおじいさん)が登場します。時空を超える呪文を使いウィンチェスターの血筋に授けるものをたずさえてやってきたというのです。しかしそれを妨害する為に「地獄の騎士:アバドン」まで過去からきてしまいます。サムとディーンは、その時初めて「賢人(けんじん)」という言葉を耳にします。

ヘンリーがジョンに渡したい物とは、賢人達の知識の詰まった「秘密基地」の鍵でした。

アバドンはサムを人質に「鍵」と交換するという条件をディーンに伝えます。ヘンリーは

自分の命をなげうちアバドンの動きを止め、サムを助け命を落とします。そしてディーンはヘンリーから預かった「鍵」を手にしサムと共に「賢人達の基地」へ行き、ありとあらゆる資料が隠されたその場所を拠点とし、活動を始めるのです。

ウィンチェスター兄弟はクラウリーが悪魔達を使い何やら探している事を知ります。サムとディーンは悪魔達の動向を探り、拷問を受けているメグを見つけます。元ルシファーの側近だったメグは「ルシファーの蔵」の場所を知っていて、そこには「天使の石板」が隠されているのです。

クラウリー率いる「悪魔」と「ナオミ」に洗脳し直されたカスティエルが、石板を狙いウィンチェスター兄弟を巻き込み「石板」の争奪戦が始まりました。手にしたのはディーン達でした。ケビンと共に解読に入ります。そして「悪魔を地獄に閉じ込める方法」が書いてあるというのです。

しかしそれには「三つの試練を乗り越えた者だけが、地獄の門を閉められる」というのです。1、地獄の番犬の血を浴びる。2、聖なる魂を一つ地獄から持ち帰り天国へ送る。3、悪魔を浄化する。

第一関門を突破したのはサムでした。

そして第二の関門で、煉獄を通り地獄に入れられた「ボビーの魂」を救う為サムが潜入しますが、クラウリーにばれてしまい、サムは煉獄からの脱出ができない状態に・・そこでディーンは、煉獄で友に戦った「バンパイアのペニー」に無理を承知で頼みます。

「煉獄を通って弟を助けてくれ」と。煉獄に戻る=ベニーの死です。

ベニーは自分をバンパイアにしたボスを殺し、バンパイアにされた恋人も殺し、孫の働く

バーで働いていましたが、正体を孫に見られ・・絶望に撃ちのめされていました。

「お前の大事な家族なんだろ。さぁやれよ」「俺に相乗りしたように、帰ってこいよ」と

ディーンの言葉にベニーは微笑みました。そしてディーンはベニーの首を切り落としたのです。ベニーの登場でサムは帰ってこられましたが、ベニーは煉獄の仲間達に、囲まれて

ズタズタにされ「ここ(煉獄)が我が家だ、ディーンによろしくな」とサムをおくりだしたのです。しかしサムの身体は「神の試練」でボロボロでした。

そこにケビンから「クラウリーに捕らえられたらこのビデオメッセージが届く様にセットしてある」というSOSが送られてきます。「神の言葉を書いた書記なら第三の試練も知っているはずだ」と書記:メタトロンの元へたどり着きました。しかし「神の試練」を

受けたサムは、メタトロンとの共鳴が激しく高熱をだし倒れてしまします。

「ケビンをまず助けろ!!その後サムだ。」とディーンはメタトロンに言い、ケビンは

クラウリーに殺される寸前、ワープして助けられます。サムも戻ります。

そして最終段階へ、「悪魔を浄化する」でした。神の試練には犠牲が付き物・サムは

「命をかけてもいい。地獄の門を閉められるなら」と、クラウリーを捕まえサムの祈りで清められた血を悪魔クラウリーに打ち続けるのです。

一方、メタトロンはある計画を練って、カスティエルを罠にかけます。

「天界を住むよく平和にしよう」と。罠だと気づいた時にはカスティエルは「天使の恩寵」も奪われてしまします。そして「第三の試練」が終了するとき、サムも死ぬ事を知ったディーンは危うい所でサムを止めます。立つ事さえできないサム。二人が空を見上げたディーンが気づいた事は「天使が落ちている?!」・・

感想

「石板」をめぐり悪魔・天使もの凄い攻防戦です。しかも「賢人」ウィンチェスターの家系が「賢人」だったとは驚きました。母メアリーの一家は「ハンター一家」サムとディーンは両方の血筋を受けた最後の「賢人」です。そしてこのシリーズでは今後のストーリーに重要な人物が登場しています。

「チャーリー・ナチのネクロマンサー・メタトロン・アバドン」今後の展開で重要なキーマンになる人物です。特にカスティエルを罠にはめ、天界の扉を閉じてしまったメタトロン。「天界を我が手に」=自分が神だ、的存在です。

この巻で新しくできたのは「賢人達の秘密基地」でした。ハンターにとっては「貴重な資料の宝庫」です。しかしサムはこの場所を「我が家」とは認めず、一方ディーンは「我が家」だと言い張ります。機械一つみても物凄いセッティングです。ウィンチェスター兄弟はこれからここで生活をしていきます。

最後の試練の途中でディーンに止められたサムの肉体はボロボロです。サムは大丈夫なのでしょうか?そしてメタトロンの罠で「人間」になってしまったカスティエルは、次巻哀れな姿になって登場します。「人間界での天使の派閥争い」が待っています。そして「悪魔アバドン」と「クラウリー」の対決!!

ますます楽しみな「スーパーナチュラル」です!!

他にもおススメな作品について

超常現象を扱っている作品は沢山あります。作品中ディーンがよく口にする映画の題名は

結構面白い繫がりがあるのです。

1、ヤング・スーパーマン

ジェイソン・ティーグ 役・・シーズン4のレギュラー。ヨーロッパに夏季留学していたラナとパリで知り合い、好意を抱く。帰国するラナを追いかけて来て、スモールヴィル高校フットボール部の副コーチに就任するが、生徒であるラナとの恋愛関係がバレて、クビになる。もっとも、ジェイソンには、ラナへの想いとは別に、スモールヴィルに興味を抱く、密かな理由があったという役で出演しています。

2、ドーソン・クリーク

CJ役・・ジェンセン・アクレス

最終シーズンにて、ジェンの恋人として登場。社会人となった数年後の最終回では登場せず、ジェンの子供の父親なのかははっきりしなかったという形での出演です。

3、蝋人形の館

ウェイド役・・ジャレッド・パタレッギ出演。

6人の若者たちが大学フットボールの試合観戦のため、スタジアムへ向かっていた。 しかし、道中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、車が故障。主人公カーリーと恋人は車の部品を購入するため、近くの町へ向かう。 カーナビに載っていない町アンブローズにやってきた2人は、人の気配が無い町の中に一軒の蝋人形館を見つけるが・・ 

4、ギルモア・ガールズ

ディーン役・・ジャレッド・パタレッギ出演。

ローリーの初めての恋人。テーラーの雑貨店でアルバイトをしている。高校卒業後はその後に付き合った同級生と結婚した。

と両二名様々なドラマ・映画に出演しており自分や仲間が出演している映画・ドラマの名を結構使っています。「ギルモア~」ではサムはディーンって()少しおもしろいですね。

→「スーパーナチュラル シーズン8」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です