スーパーナチュラルシーズン7の感想とあらすじネタバレ

→「スーパーナチュラル シーズン7」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ウィンチェスター兄弟:サムと兄ディーンの活躍よって「大天使ガブリエル」と「堕天使ルシファー」を地獄の檻に戻す事が出来ました。「父なる神」は行方知れず。

そこで、天使達の暴走が始まります。天界の政権を握りたい「大天使ラファエル」は再び「最終戦争を起こす」と天使を束ねます。人間界に長く、ウィンチェスター兄弟の悲劇を目の当たりにした「天使カスティエル」は反対派です。そこでカスティエルは、助け手として「悪魔クラウリー」と煉獄の魂を手に入れる目的で手を組みます。

上手く「悪魔クラウリー」の裏をかき、「大天使ラファエル」を殺したカスティールは煉獄の魂を全て全身に飲み込み神以上の力を手に入れます。そしてラファエル派の天使達を殺し、カスティエルの横暴が始まりました。しかしカスティエルの取り込んだ「煉獄の魂達」の中には「絶対抑えておかなければならない=神が封印した怪物」がいて徐々にカスティールの身体を蝕んでいくのです。

「スパナチュ」はその「怪物=リバイアサン」との対決です。カルティエルの身体を突き破り、水道管を通って人間に寄生し支配する、食欲は大盛、餌は人間です。

「ディック・ローマン」=GTOの身体を支配したのが、リバイアサンのボスです。

そして「魂の壁」を引っ掻いたサムに「地獄の記憶」が戻ってきます。頭の中で、幻覚で苦しませる「堕天使ルシファー」と毎日戦いながら「狩り」を続けるサムです。全米トップの支配力を持つ「ディック・ローマン」の恐るべき計画を知ったボビー。ディックの一発の銃弾に頭を撃ち抜かれ瀕死の重傷、夢の中で「死神」と戦いながら「死」を拒み戦うボビーですが、このシーズンで命を落とします。ボビーが知った恐ろしい計画とは・・

食品添加物の中に思考力を止める薬を入れたハンバーガーの全国チェーン「ビガーソン」に販売、それを食べた人間は「思考」を止め、ただ汚染されたハンバーガーを食べ続け、太った人間を作り、それを改善しようと病院と偽り「人間収容所」を作り「リバイアサンの世界」を築こうとしていたのです。完全に頭の中を「堕天使ルシファー」に乗っ取られてしまったサム。

「癒しの手」を持つ男がいると知ったディーンが尋ねていくと、その男は「カルティエル」生きていたのです!!しかし以前の記憶を忘れていました。悪魔達との激しい戦闘の中、カスティエルは記憶を取り戻します。サムのあわれな姿を見て「自分のおごりのせいで」と自責の念にかられます。そしてカスティエルは「サムの身体と自分の身体を入れ替える」と廃人の様になってしまうのです。その護衛にと看護婦を装った「メグ」が入ります。仲間のフランクの情報で、あのディックが「発掘に金をつぎ込み、何かを探している」それは、天界に伝わる「天使の石板」と呼ばれるものでした。

サムとディーンはその石板を手にいれ、ハンマーで石板に付いた石を砕きます。

・・その頃、飛び級コースの秀才少年「ケビン」が全身雷に打たれます。彼こそ「神に選ばれた預言者=石板を唯一読み取る事ができる人間」として、激しい激戦の中にサムとディーンの保護下で石板の文字を読み解いていく事になる少年です。

目覚めたのはケビンだけではなく、カスティエルも目覚めました。

そんな中、ボビーに続きフランクまでもリバイアサンに殺されてしまいます。

「預言者」ケビンの必死の石板解読により「リバイアサンを殺す4つのアイテム」が必要と知り1、堕天使の血 2、地獄の王の血 3、アルファの血 4、聖なる骨

一つ目の「堕天使の血」はカスティエルが提供します。

サムとディーンは、三つ目の「アルファの血」をもらいに、アルファ・バンバイアのいるアジトに潜入します。「バンバイアの様な、下等な生き物に食料(人間)をやるつもりはない」と知った、アルファ・バンバイアはリバイアサンへの怒りを「血」に託し、ディーン達に渡します。そして最後「地獄の王の血」「魔王クラウリー」から手にします。

アイテムが揃ったウィンチェスター兄弟。しかし用意周到なディック・ローマンは、人間を、餌とし自分のコピーを何十体も作り「本物」を見分けるには、身体を乗っ取られていたカスティエルだけにしかできないのです。「戦いは嫌だ」というカスティエルにディーンは「自分のケツは自分で拭け!!」と言われ戦闘態勢に入ります。

サム・ディーン・カスティエル・メグ・ケビン達とディック・ローマンとの戦いが

「最終段階」に入ります!!ご自慢の黒のシボレーがぶっ飛び、まさに全身全霊をかけた戦いが始まります!!「聖なる骨」をローマンの首に刺したディーン!!ローマンの身体が凄い勢いで爆発!!黒い体液がべっとり残る部屋に残されたのは・・サム一人でした・・ディーンは?カスティエルは?一体どこに!?・・

感想

さすが2012年「ピープルズ・チョイス・アワード」2部門受賞作品です!!メイクも作品全体のクオリティの高さも驚きです。皆さんご存知かもしれませんが、サム役=ジャレッド・パタッレッギさんは「スーパーナチュラル」のルビー役、ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼと200911月に婚約し、20103月に結婚しました。今は三児のパパです。2012年に長男トーマス君が、2013年に次男シェパード君が誕生し、昨年

2016年11月に3人目を授かったことが明らかになっていました。そして、ジュヌヴィエーヴが女の子を出産したことを現地時間27日にインスタグラムで発表。ジュヌヴィエーヴが娘を抱っこして頭にキスをする写真を公開しています。

そして かわいい憎めない「悪魔さん」クラウリー役のマーク・シェパードさん、淋しい情報ですがインスタでこんな事を言っています。

12シーズン限りで降板することをInstagramで明らかにしたのです。

 マークは投げキッスをしている写真を投稿し「世界中のスパナチュ・ファミリー、スタッフと共演者のみんな、いい旅をありがとう。新しいことを始める時だ」と。

その後、プロデューサーの一人、ジム・マイケルズが「マーク、今までありがとう! 僕らはあり得ないとは言わないよ。君の住所も知ってるしね」とゲスト出演などでの復活の可能性をツイートでにおわせたが、マークはこれを不快に思ったよう。「お言葉だが、あなたのコメントは誤っていて、ファンの誤解を招くものだ。僕が『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』に戻る予定は、この先、いかなる時点でもない」と戻らないことを断言したようです。淋しいです(泣)

実はマークは婚約中だったサラ・ルイーズ・ファッジと、昨年の11月に既に入籍しており、3月には娘のイザベラ・ローズも生まれていましたが、このたびマリブにて家族と友人を招いて結婚式を執り行ったとのこと。ジェンセンやジャレッドなど共演者も出席していた模様 です。家族を持つとは大変な事です。

一方ディーン役のジェンセン・アクレスさんは、ジェンセンの初投稿写真は、2歳の娘ジャスティス・ジェイちゃんとのツーショットで、「ハロー、Instagram」とのキャプションを添えたもの。Twitterでは、Instagramを始めようと思った理由をつぶやいています。「僕になりすまそうとしている人たちを一掃するため、娘がInstagramのプロフィール作りを手伝ってくれた。ぜひ見てくれ。ヒント:僕の名前だ」とアカウント名を説明しています。

(ジェンセンは2010年にダニール・ハリスと結婚。2013年にジャスティス・ジェイ(女の子)を授かっています)

こちらの作品もオススメです

悪魔クラウリー役:マーク・シェパードは「ホワイトカラー」~ラストシーズン~で主役マット・ボーマー(ニール)をあやつり、悪魔の様な取引きをして殺されてしまう役で出演しています。やっぱり悪魔さんです(苦笑)

天使カスティエル役のミーシャ・コリンズさんは「ER・緊急救命室」でバンドマンとしてちょい役で出演しています。ジャレッド・パタレッギも「ER・緊急救命室」でポール役で実は出演を果しています。ジェンセン・アクレスは「ダーク・エンジェル」でジェシカ・アルバ演じるマックスの相手役で2シーズンから登場し、マックスの「兄弟」的存在に当たります。

厳格なマンティコアにいたにもかかわらず女好きであり、他のジェネティックと違って堅物な軍人タイプではありません。マックスとは対立することも何度かあります。

当時「ER緊急救命室」は出演俳優が次々と降板していく事で有名でした。

ジョージ・クルーニーは「ハリウッドでの映画撮影の仕事へ専念したい」という理由で降板し、アンソニー・エドワーズは「家族との時間を大切にしたい」という理由で降板し、ノア・ワイリー以外の全てのシーズン1での主要メンバーが、シーズン8までにドラマを離脱しました。

そのノア・ワイリーも「家族との時間を大切にしたい」とシーズン11に降板(その後ゲストとして4回ほど出演しています)シーズン2より出演しているローラ・イネスは2007111日のエピソード(シーズン1313話)をもって降板しましたが、「降板はサプライズにしておきたかった」との意向で、直前までアナウンスされなかったようです。その後も引き続き演出等でERには係わっています。

また、途中のシーズンで戻って来るメンバーもいました。最終シーズンでは、過去の出演者の回想やその後を描くエピソードとしてジョージ・クルーニーらこれまで降板した出演者が集結しました。

色んな意味で「ER」は一種の登竜門的な存在でもあったかもしれません。

→「スーパーナチュラル シーズン7」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です