スーパーナチュラルシーズン2の感想とあらすじネタバレ

→「スーパーナチュラル シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

恐ろしき悪魔の計画に巻き込まれるウィンチェスター兄弟。

トレーラーに追突されたウィンチェスター一家。病院に運ばれますが、危篤状態のディーン。父はディーンを助ける為「悪魔を殺せるコルト」と「自分の命」を引き換えに黄色い目の悪魔との契約をするのです。死神:テッサに連れてきかれそうになった瞬間、ディーンは目覚めます。父:ジョンは死に際にディーンに「サムを守れ、それが出来なければ殺せ」と遺言を残し死んでしまいます。

「オレなんかの為に親父が死ぬなんて・・あの親父が、しかも悪魔を取り引きまでして」と怒りと自責の念に駆られるディーンです。しかも謎の遺言をディーンに授け「残された唯一の家族を殺す」という重責にも苦しみます。

一方、サムの「予知能力」の力は強力になっていきます。サムが見る夢は「サムと同じ日に生まれ生後6カ月に火事になった人間が起こす事件」です。そしてその夢にでてきた家を探しディーンとは「サムとの繫がり」を探り、それぞれが皆「サイキック」である事を

突き止めます。なぜ、同じ日に生まれた人間が全てサイキックなのか?!

ある日、サムはディーンの前から忽然と姿を消します。サムは自分と同じ「サイキック」達が「黄色い目の悪魔」に誘拐され、この街に集結された事を知ります。そしてディーンはサムの行方を必死になって探します。

「黄色い目の悪魔の計画」このサイキック達の1番優秀な能力を持つ者を「リーダーにして悪魔の軍団」を率いるという、なんでもありの「生き残り」を賭けた計画だったのです。

実は「黄色い目の悪魔」の計画はそれだけではなかったのです!悪魔達が封じ込められた

「デビルズゲート」を開け、人間界に悪魔を解き放つというとてつもない計画だったのです。やっとの思いでサムを探し当てたディーンの目の前でサムが!!・・

そしてサムを救う為に兄ディーンがとった行動とは?!・・

感想

「黄色い目の悪魔」の計画とは・サムやそのサイキック達、生後6カ月に「悪魔の血」を飲ませ、人間離れした力を持たせ「悪魔の軍隊を率いるリーダー」を選抜し、その上「デビルズゲート」を開けてもらうという、念入りに何十年も前から計画されたものだったのです。父ジョンはその事を知っていてディーンに「サムを守れ。守り切れなかったら

殺せ」と言い残したのです。貴方は、家族を救う為に自分の命を犠牲にできますか?

ウィンチェスター一家は、ためらいもなく「自己犠牲」の道を選ぶ人間なのです。

そこがまたかっこいいし、涙を誘います。ボビーがディーンに「お前ら家族は、なんでそんなに自分の命を粗末に扱うんだ!!」と怒る場面があります。

母メアリーが死んでウィンチェスター一家は「財産」はない。「家」もない。あるのは「家族・兄弟」だけなのです。息子や弟の為にしてあげられる事は

「命を賭けて、お互いを守る」という事しかないのです。そこが弱みでもあり、強味なのです。毎回命懸けで、事件に立ち向かっていくサムとディーンの生き様に、惹かれたファンの人達にとって最高のエンターテインメントなのです。

またこの作品の独特な「悪魔が黒い煙になって消え去る」という美術・特殊効果も優れています。TVドラマでここまで「特殊効果」「美術効果」のパンチのきいた「オカルト」はこの作品が始めてではないでしょうか。

放送時間1時間の中に、何百人というスタッフ・技術者がいるこのドラマは「オカルトドラマ」の最高峰ともいえると思います。たまにおまけで最後にDVD収録の「NG集」などは「オカルト」とは思えないコメディっぷり()

ジェンセンの明るい性格が、撮影全体を明るく盛り上げている様で、監督・カメラ・音響さん・技術スタッフ一同・もちろん主演俳優さん・女優さんも「スパナチュファミリー」でアットホームな感じが伝わってきます!!次の3巻は声優さんが変わりますが、ディーンは、東地さんのほうが(プロですから)しっくり馴染んできます。そんな意味も込めて次のシーズンも楽しんで観られますよ。

こちらの作品もオススメです

今回は「ヴァンパイア」という視点で「スパナチュ」とほぼ同時期に、放映されたオカルト・ロマンティックドラマで、やはりディーンがよく口にする作品であり、「スパナチュ」作中でも取り上げられた「ヴァンパイア・ダイアリーズ」をおススメ紹介します。

両親を事故で亡くし、新しい現実になじめずにいたエレナは、高校でミステリアスな雰囲気の転校生ステファンと出会う。お互いに惹かれ合う二人だったが、ステファンには秘密があった─。美しきヴァンパイア兄弟と、その間で揺れ動く少女を描く。

出演はニーナ・ドブレフ、ポール・ウェズレイ、イアン・サマーハルダーほかの出演です。同じヴァンパイアでも「女子力」が、この作品の方が少し高いかもしれません。ベースは「恋愛」ですから(苦笑)。「スパナチュ」より少し日本ではブレイクした作品です。知っている方も

多いと思います。最終章ではこのエレナが、帰ってきます。このドラマを見て少し、ヴァンパイアの視点が変わった方も多いでしょう。なんたってヴァンパイアが「イケメン」という所がニクイですよね()

やはり同じワーナーブラザース作品という事で探偵作品ですが、「ヴェロニカ・マーズ」もおススメです。「マトリックス」のジョエル・シルバー製作総指揮です。全米大人気のクリスティン・ベルが数々の難事件に挑む、新世代ドラマ誕生です。「私は放課後、探偵になる。」隠された「真実」を私が必ず見つけ出す、という痛快サスペンス・ミステリードラマです。

ヴァンパイアを「怪物」として楽しみたい方は「スパナチュ」を。いえいえ「ロマンチックにいきたいわぁ」という方には「ヴァンパイア・ダイアリーズ」をおススメします。

かわいい女子高生ライフを覗き見したいという方は「ヴェロニカ・マーズ」をお楽しみ下さい。

→「スーパーナチュラル シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です