スーツ シーズン1の感想とあらすじネタバレ

→「スーツ シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ハーヴィは敏腕の弁護士としてNYの大手の法律相談所で働いていました。悪徳クライアントなどは相手せずにハッタリで何とか事務所の危機を逃れることができました。

マイクは、ロースクールの替え玉受験で生活費を稼いでいたマイクは、頭脳明晰と一度覚えたものは決して忘れない優れた記憶力を持っていました。

その二人が出会ったのは、ハーヴィーの昇格の条件としてハーヴィーのアソシエイトを雇うことでした。

マイクは突然お金が必要になり親友の仕事の手伝いのためにホテルに向かいました。そこには刑事がいることを知り急いでマイクはハーヴィーのアソシエイトの面接会場とは知らずに飛び込んでしまいました。

マイクは、人よりも優れた記憶術でハーヴィは即座に採用することを決めました。

マイクはアソシエイトとしての最初の仕事は、無料相談を請けることでした。上司からのセクハラ問題を担当することになりました。

証人の過去の犯罪歴を知りハーヴィはマイクに対して厳しく接してしまいました。そのこともあり、マイクの最初の仕事は証人が公判の時には証言しないことを知り仕事をする気にはならなかった。その大きな原因を作ったのはハーヴィーのライバルの嫌味な男のルイスの脅迫と知り、マイクのために証人に面会をしました。

マイクは、仕事が失敗した時に落ち込んでいた時に祖母に面会し弱音を吐きました。

祖母はマイクを優しく諭していました。ハーヴィの手助けで、セクハラ問題は無事に解決することができました。

感想

ハーヴィとマイクの会話がとにかく軽快でオシャレで面白いし、法律相談所で働き始めているマイクがカワイイし、イジラレ時代のマイクは好きでしたね。なんかひよこみたいにハーヴィの後ろにいるし、ハーヴィーから色々と使われていてアタフタするところが見どころ満載ですね。

本当に上司から振り回されている雰囲気はなんかカワイイし、ハーヴィは頼りになる兄貴みたいに感じるのはどうしてでしょうかね?

コンビで動いているのは大抵は刑事者が多いのですが、弁護士というのは珍しいです。

特に、策略家のハーヴィとそしてハーヴィの助手のマイクもコンビネーションが好きですね。

ハーヴィは自分の案件を解決するために卑怯な手段を使うのも面白いですね。ルイスのお茶目な性格も面白いですね。

マイクのことをハーヴィが可愛がっているところが好きですね。対等の関係ではなく兄と弟の関係はいいですね。

でもよくNYの町並みをドラマの舞台になっているおかげで、NYの街並みがなぜか親しみを感じてしまいますね。自転車に乗って出勤しているところが個人的には普通っぽいのが好きなんですよね。

それに、テーマの曲の個人的には好きですね。

マイクは弁護士の助手としてではなくて、なんていうのか学生のインターンというイメージが強いですね。

それに記憶力が強すぎて羨ましい。人間コンピューターとしかいいようがない!

セリフとファッションもかなりオシャレですしね。それにかなりゴージャスなシーンが多いのもなんともいえないですね。

マイクはひらめきでハーヴィのサポートしている姿はさすがいいチームだと感じましたね。マイクに対してハーヴィは弁護士として色々とアドバイスをしてる師弟愛は好きでしたね。

こちらの作品もオススメです

マイクを観るとなぜか思い出すのは、過去にNHKで放映していた「ドギーハウザー」の思い出します。なんかあの幼い顔と雰囲気が似ていますね。でも、ドギーとマイクの性格は全く違うけどルックスが似ているんですよね。若いし可愛いし、それに吹き替えもなんていうのか同じ声優がやっているみたいですよね。それにドギー・ハウザーも天才で10歳で医者になったのを考えると、マイクも若くて可愛いのがだけでしょうか。

そう感じているのは初期の初々しさがあるせいかもしれませんね。

→「スーツ シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です