パーソンズ・オブ・インタレスト犯罪予知ユニットシーズン2の感想とあらすじネタバレ

→「パーソン・オブ・インタレスト犯罪予知ユニットシーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

シーズン1で、ルートと名乗る女性は、フィンチを誘拐したことを知ったジョンはマシーンに助けを求めました。マシーンはジョンにそれは意味不明の暗号を送っていた。ジョンは、それがフィンチを救えると思っていたジョンは暗号を解読し、警察内部の仲間カーターとファスコの協力を得てフィンチを助けることができました。

ジョンが逮捕された時に、フィンチはハロルドを助けるために、イタリア系のマフィアのボスのイライすと手を結ぶことを考えました。イライアスはジョンとフィンチに対して敬意を持っていたこともあり即座に刑務所の中でのジョンの命の危険から守ることにしていました。交換条件はフィンチとチェスをすることになりました。

マシーンは別名リサーチからテロリストの番号を受取り、襲撃や暗殺をしていた工作員の1人は情報について疑問を感じていたことで殺されました。相棒が政府の裏切りから殺し、相棒のショウが狙われていることを知ったフィンチとジョンから命を救われました。

チェスをしている間に敵対するフィンチとイライアスの二人はお互いに敬意を持ち始めました。

HRの悪徳警官の犯罪の影にはNYのいる黒幕がいることを知ったジョンはスパイとしてファスコを潜入任務をあたえていました。HRのメンバーの殆どがファスコによって逮捕されました。そのことで、シモンズはファスコの裏切り仕返しのために内務調査部に密告したために、カーターは相棒のために一人でシモンズの企みを阻止することを決め、カーターはファスコの名誉を守ることに成功することができました。

マシーンの情報を得るためにルートはショウに接触した後に、リサーチに関係している特別法務官の秘書となり、マシーンの在り処を探していました。。フィンチとジョンはソーンヒルを助けるため命を守るために身元を調べている時に、ジョンはソーンヒルがマシーンが作り出した人格と言うことが分かった時に、ルートはマシーンの記憶をリセットすることに対して怒り嘆いていた。今の現状を心配しているのはルートも同じと言うことを知り、二人はマシーンのある場所に向かうことにしました。

再起動した時に、管理者の条件は、図書館のある公衆電話に出る人がマシーンの管理者として認識できることを知ったルートとそしてフィンチの設定でジョンはマシーンの管理者としてアクセス権を取ることができました。

感想

このシーズンでは、フィンチとジョンの信頼感が強く心を許せる大事な存在になってきたことを感じました。ルートがマシーンを人のように思うあまり開発者であるフィンチを誘拐したのは正直に言ってストーカ気質を持っていることをこのシーズンまで感じていました。

ジョンが天才詐欺師のレオン・タオンを救った時に、ベアを飼うことになったけどベアがとてもカワイイ、それによく、しつけられているなと感じましたね。

フィンチとベアの関係が近づいていくのは本当にこのドラマの癒し効果があるのは時々ありますが、私の好きなシーンは犬を飼うのに消極的で最初は仕方なく相手していたフィンチがボールを置いたシーンからやがて二人で遊んでいる姿が一番好きな場面です。

フィンチは、親友のネイサンの死が原因で恋人から身を隠し、孤独で生きていること、そして親友の遺志をついで人の命を救うためにジョンを雇った理由が分かりました。

ルートはシーズン2時間ではやはりサイコという印象を持っていて怖い女性だと思っていました。フィンチとマシーンのことをストーカーのように愛し続けることにこのドラマの魅力といえますね

悪徳警官だったファスコもいい顔をしていますね。

こちらの作品もオススメです

このドラマの中で私が特に気になったキャラクターは中国系の詐欺師レオン・タオのことが気になりますね。

まぁちょっと軽めのお兄ちゃんでいい加減な性格で命の危険があり何回もジョンに助けられてもまた助けてもらうことに呆れていたジョンの姿が印象的です。そしてそれ以上にこのレオン・タオの俳優が気になりましたね。

この人は、2008年に「ロスト」にも出ていたそうですが、私がこれは面白いとお勧めする番組は、「ナイトシフト 真夜中の救命医」は、夜勤だけのERに勤務している医師の夜のERのドラマですが、医師の経歴が元軍医や元従軍経験者が多いので事故現場や医療現場で治療している姿はすごくかっこいいです。

特に彼はこの緊急救命室のリーダーにふさわしい医師です。優しくて頭も良くて理性で動いていて違うレオン・タオを感じてファンになりましたね。 

→「パーソン・オブ・インタレスト犯罪予知ユニットシーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です