GRIMMグリムシーズン1の感想とあらすじネタバレ

→「GRIMM/グリム シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

「モンスターVSグリム末裔!!そいつは刑事でもあった?!」

グリム童話で知られるグリム兄弟の末裔!!彼は刑事でもあったのです!!
突然、トラクターハウスで乗り付けてきた叔母。彼女の余命はいくばくかです。
「あなたはグリムの末裔なの!!この鍵を守るのよ」と言ってこの世を去った叔母です。
「GRIMM」グリムシーズン1です。

その日から、彼には「見えざる者が見える様になる」のです。いわゆる「モンスター」の存在であったのです。興奮したり、気分が高揚したりすると、モンスターの本性が見える彼:ニック・ブルクハルト。彼はポーランド市警の刑事でもあったのです。

相棒のハンクと、ひょんな事からグリムに力を貸す「モンスター:モンロー」とで
人間の同化している悪者:モンスターを逮捕していくサスペンス・ホラー作品です。
いろんなモンスターが次々登場しそのメイクっぷりに驚きです。そして叔母のトラクター
の武器・資料・まだ一シーズンなので、その半分もこなしていないニックです。
彼の両親が死んでニックを育てた叔母ですが、死んだはずの母が生きていた?!
序章の一シーズン鍵の存在とは?三枚のコインの秘密とは?まだまだ謎がいっぱいです。

感想

自分は「スパナチュ」を観ているので「GRIMM」は少し物足りないドラマと感じました。
刑事であるから、ニックが逮捕した「モンスター達」にも、家族とかいますが、そのフォローがまったくなされていない所に少し、物足りなさを感じました。ウィンチェスター兄弟は、どんな「魔物」でも退治した後に、その残された者達へのフォローもしっかりしています。このドラマは「残された者」はどうなるの?!と感じました。

構成は薄いですね。「スパナチュ」に比べると薄いです(マジ・マジ)
で、恋人がいる・・自分の素性を話せないニックに「恋人なんか邪魔なのでは?!」と
思います。話したとたん、毒で倒れ込んでしまうジュリエット。
「スパナチュ」なら、愛する者を巻き込むような事はしないのに、このニックは愛する人まで、危険にさらす所は自分の本当に稼業の「危険性」をあまり感じていない様に
感じました。だから「構成が薄い」のです。

それに「モンスター」には、ニックが何もしないのに「グリムだ!!」と解るという部分に??と感じました。しかも人間に同化してどれくらいの「モンスター」がいるのか?そんな所もまったく解らず、一シーズン観ただけですが、人間より「モンスター」の数が上回っているような気がしました。このドラマは主人公のニック(ディビッド・シェントリー)のイケメンだけで「成り立っている」そんな気がします。ぼっちゃん・ぼっちゃんしている彼に、キュートさを感じて観ている方もおおいのでしょう。これからの展開に期待しましょう。

こちらの作品もオススメです

主役の「デビット・ジュントーリ」についてやっぱり彼のプライベートの奥様は
「グリム」の中の恋人役ヴィツィーです。まったく外国人様って~(汗)
という所でデビッドのアクション炸裂の映画をおすすめします。男くささがいいです。

『13時間 ベンガジ秘密兵士』アメリカ映画です。
2012年9月11日に実際に起きた悲劇をドラマ化!
リビアのベンガジにあった米国領事館が2012年9月11日にイスラム教徒の武装集団に襲われ大使を含むアメリカ人4人が死亡した事件を元に映画化しました。
取材したジャーナリストのミッチェル・ズックオフによるノンフィクションの著書
『13 Hours: The Inside Account of What Really Happened In Benghazi』(2014年出版)がベースとなっています。

実存する関係者、そして、軍事組織GRS(Global Response Staff)などの名前が、そのまま使用されています。
映画のモデルになった男性6人は、大規模な悲劇を回避するため、
職務を超えた勇敢で並外れた行動を展開しました。この13時間に何が起こったのか?!
デビッドは、作中のスコット・ウィックランド役を演じています。
今まで語られていない個人の行動に焦点をあてた物語であり、
彼らの仲間と国のために命がけで奉仕した英雄のアクション物語です。 

→「GRIMM/グリム シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です