Gossip Girl Season 4 の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

セリーナとブレア達はフランス旅行中に本物の王子様を見つけました。ブレアはルイと夢のような夏をすごしていました。

プラハでチャックはエヴァと出会いこれまでの過去を捨てることをチャックは決めていました。しかし、パリでセリーナと再会しチャックはNYに戻ることにしました。

 

ジョルジーナはダンの子を出産し、子供のいる生活をダンは満足していました。

 

 

ネイトはコロンビアの大学生のジュリエットと知り合い、セリーナに復讐をたくらんでいることを誰も知りませんでした。

 

エヴァは、ブレアの企みでチャックの前から姿を消していました。そのことでチャックはブレアに対して許さずに嫌がらせをやることにしていました。

 

ダンとヴァネッサはまた付き合いが始め、ネイトはジュリエットとの関係が深くなったことに喜んでいました。

 

セリーナは、新しい教授コリンと出会い2人はお互いを意識しあい、お互いに愛し合っていることを感じていました。

 

チャックはブレアと喧嘩のツールとしてジェニーを使っていたことでジェニーは2人に対して怒っていました。

 

ジェニーの言葉でチャックとブレアは仲直りしました。

 

 

ジュリエットの巧妙な罠にはまり、友人たちはセリーナに嫌悪感を感じていました。

 

リリィたちはセリーナに対して誤解を感じていました。セリーナは姿を消してしまい場末のホテルでドラッグに手を出していたことを誤解受け、セリーナは病院に緊急搬送されていました。

セリーナの姿がなくなったことで、リリィはセリーナを許すことはできないままでした。セリーナのことでヴァネッサが気になっていました。

 

 

病院にはチャック達が集まりセリーナのことを心配していました。ジェニーはそのことをヴァネッサに伝えます。

 

エリック達は、セリーナの施設のことを話をしていました。リリィはセリーナことを考えていました。静かで安全な施設に入ることにセリーナはそのことに対して不機嫌でした。

 

ダンはセリーナに対して嫌な予感を感じていました。ネイトはセリーナと付き合うのに疲れていました。

 

ジェニーはセリーナをジュリエットの罠にかけたと怒っていましたが、ジュリエットはジェニーを黙るように脅迫していました。

 

リリィは、ダンにセリーナのことでどうすべきか説得していました。ブレアはセリーナを守るために説得したときに薬を遣っている写真がゴシップガールに載っていました。そのことで、セリーナは施設に入ることにしました。

 

 

ジェニーはジュリエットの部屋の中にセリーナに化けていたことを知り、ブレアにジュリエットの策略を話していました。ジェニーとブレアはようやく仲直りすることにしました。

 

ジュリエットはリリィにセリーナのことで脅迫をしていました。感謝祭は、セリーナを囲んでシアワセな時間を過ごすことができました。

 

ブレアは、セリーナの仕返しをすることにダンと組むことを決めていました。

 

ダンとブレアはゴシップガールでジュリエットのことを調べることにしました。ダン達はセリーナの寄宿学校に向かっていました。

 

チャックとリリィはビジネスのことを話していた。2人はお互いに信頼関係を感じていました。

 

ダン達は、麻薬を売っているダミアンと再会しました。彼の口からセリーナとジュリエットの関係をはじめて知りました。

 

セリーナはジュリエットがなぜセリーナに復讐を誓っていたのか分かりました。それはジュリエットの兄ベンが濡れ衣を着せられたことをしりました。

 

リリィが、偽造した書類についてダミアンから脅迫されたことで家族を守るためにセリーナは一人で動くことにベンは反対でした。

 

バス産業を自分のものにするために、リリィに近づいたのはソープでした。そしてチャックにはソープの娘レイナがチャックに近づきました。

 

エリックの誕生日にダミアンが遣ってきたことにベンは怒っていました。

ダミアンが小切手もらっているところにリリィはちょうど来たことにセリーナに責めていました。

 

 

リリィは、書類を偽造したことを認めていました。ダンはブレアにレイナの存在のことを話していました。

ベンはセリーナの為に小切手を取り戻すことができました。

ブレアはダンの才能を認めていました。ダミアンはソープと手を似握ることにしていました。

 

リリィはセリーナのサインを偽造したことで彼女は逮捕されたことでリリィにめぐってルーファスとは口論していました。

 

 

ダンとブレアがお互いに恋愛感情を持たないままなのに、二人がキスをしたことで悩んでいました。

 

 

リリィは久しぶりに家族揃って記念撮影することに、キャロルが来た時に嫌な想いをしていました。セリーナの前にキャロルの娘のチャーリーがやってきました。

 

チャーリーとの再会にセリーナはとても喜んでいました。

 

 

チャックのことで、ネイトは許せなかった。その理由はネイトの大事な人の心を傷つけたことです。チャーリーの企みをヴァネッサが忠告してもセリーナーは彼女のことを信じることはできなかった。

 

チャーリーはヴァネッサを悪役にしてダンと楽しく過ごしていました。

 

ダンはチャーリーがおかしいと感じていた。それはチャーリーが自分はセリーナーだと思い込んでいた。チャックは色々なトラブルで問題にぶち当たっていた状態でした。ブレアは、ルイと婚約してしまったことに、チャックに対して縁を切るべきだとエレノアからも注意されていました。

 

ダンにそれぞれ相談していました。ソープはブレアを拉致されていました。

エリックは、逮捕されたリリィにパーティの様子を報告していた。リリィはチャーリーのことを心配していました。

 

ブレアを助けるためにチャックとネイトは無事に保護することができました。ブレアとチャックは誰かのパーティで2人だけで楽しむことができた。ヴァネッサは、ダンの小説をこっそり盗み見ていました。

 

ルイは、婚約者のブレアをも待っていた。

 

セリーナは、チャーリーに必死に説得していました。それはパニック起きている状態の彼女にセリーナは自殺を止めようとしていました。

感想

このシリーズには今話題のトランプ大統領のイヴァンカ・トランプが出演したのにビックリでした。そのシーンは見ていたはずなのにですが、意識していなかった。でも改めこのドラマを観ていたら豪華なゲストが出ていましたね。

 

いや、やはりNYに暮らしているセレブなんですからね。豪華なゲストも当たり前ですかね。

 

音楽にしても当時の流行のモノを起用しているし、PVのようでしたね。

 

いや、ブレア、この中の悪女ぶりは最たるものですね、だからこそセリーナを救い出すことができましたからね。ネイトも爽やか系でイケメンでカッコいいですよね。

 

ジェニーが時々出るだけしか存在感を感じないエリックは、個人的にはお気に入りだけどなんか、雰囲気が大人ぽっくなりましたね。

 

冷酷なナレーションが怖すぎる。ようやく誤解が溶けたのに、またまた険悪になってしまう感じで怖いけど、他人の不幸は蜜の味というよりもそれなりに面白いですね。

 

 

 

人間関係がごちゃごちゃで絡み合って次はどうなるのか面白いとは面白いのですが、当時の十代に人気のあるドラマのも分かりますね。

 

過激なセリフと後は芝居がかったセリフがあって笑える。それにドロドロにドラマの内容が多いし、もう韓国ドラマと同じような雰囲気が漂っています。

その他オススメ作品

このドラマのラスト出ていたチャーリという人を見て思い出したのは、あの「ビバリーヒルズ青春白書」(90210)と同じ製作者が同じで大人のビバリーヒルズ青春白書もどきの「モデル・エージェンシー女たちの闘い」の主人公の田舎から出てきた少女サラだったかな??あの子に似ていました。ゴシップガールよりもすごいドロドロ感で欲が渦巻いているモデル業界に最初に踏み出した雰囲気がにていました。

↓「Gossip Girl Season 4」を無料視聴するならhuluがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です