FRINGE/フリンジ シーズン5の感想とあらすじネタバレ

→「FRINGE/フリンジ シーズン5」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

「オリビアとピーターの娘登場!?博士の父として永遠の愛の証とは?!」

(今までのあらすじ)

二つの世界の衝突を避けるため、湖から蘇ったピーターが仲介役としてまとめますが重複した世界の部分では「フリンジ事件」が多発する状況、二つの世界の「フリンジチーム」が合同で捜査しつつ、解決していきます。そして「監視人」の目撃情報が多くなり「監視人」=セプテンバー(ピーターと博士を湖から助けた監視人)がピーター達にメッセージを残します「やつらがやってくる」と・・「やつら」とは?

時代は流れ2036年、各地にワームホールができ「やつら」とは「監視人」達の事でした。すでに「監視人中心」の世界へと変わっていました。「ロイヤリスト」=監視人側と「ネイティブ」=中間層、レジスタンス層と別れ、差別的な世の中になっていました。「FRINGE」ファイナルシーズンです。ピーターとオリビアの娘エッタが、ハーバード大学のワームホールから救出したのは、ウォルター博士でした。孫娘エッタは5歳の時に「監視人」の侵略に遭い、父母(ピーター・オリビア)と別離状態になったのです。

「ウォルターと仲間達なら今の世界を変えてくれる」とエッタとレジスタンスの仲間達はピーター・オリビア・アストリッドを救出し、望みをかけるのです。しかしウォルターは自分の記憶を忘れていました。「監視人排除計画」は7つのビデオテープの中に映し出していたのです。そのテープをワームホールから掘り出しながら「元の世界に戻す装置」の材料・部品を「フリンジチーム」一丸となり、ピーターの命を救った「監視人」=セプテンバーは「世界の歪みを生み出した」と責任を取らされ排除されて人間として、ウォルターと「監視人排除計画」に手を貸します。

前作登場した「子供の監視人」はセプテンバーの「DNA染色体」を持つ=セプテンバーの子供だったのです。セプテンバー=ドナルドの感情を共感できる子供を未来に送り、人間と同様「感情を共感できる監視人の世界」を作れば未来は変えられるという計画でした。が、その計画をはばむ「ロイヤリスト達」にフリンジ事件をしかけ惑わしながら、計画を進めていくのですが・・

感想

セプテンバーの人間姿が意外にもカッコいいのに驚きました!オリビアとピーターの娘エッタは死んでしまいますが、特殊能力(監視人に感情を読まれない)や綺麗なブロンドの髪はオリビアによく似たかわいい女性に成長して「やっぱ!!二人の子供だ」と思いました。また約20年後の「向こう側のオリビア」も登場します。

この作品のスゴイ所は「特殊効果」アニメで魅せるシーンや、フリンジ事件での虫や怪物達。本当にここまでドラマで観せてくれる作品は少ないと思います。ウォルターの可愛がっていた「牛のジーン」もアニメに出てきて細かい所にも行き届いた「FRINGE」です。

プライベートでも、オリビア役のアナ・トーヴとリー捜査官はこの作品がきっかけで結婚しますが、約2年で離婚しています。海外ドラマでありがちな「共演結婚」ですね。ピーターとウォルターのやり取りが滑稽で楽しく、もう観られないのがとても残念です。しかしファイナルのDVDコンプリートを購入したファンにはたまらないメッセージがおまけと言ってもいいでしょう。製作総指揮J・H・ワイマンから書かれています。

この作品「FRINGE」は電子コミック「ビヨンド・ザ・フリンジ」が元になっています。「コミコン」の模様なども収録されており、オリビア役:アナ・トーヴとアストリッド役ジャシカ・ニコールは二人で「FRINGE」を振り返り泣いてしまいました。

演じている俳優さん達もかなり「印象深い」作品となっている事を思い知りました。なかなか「一人二役」をこれだけ長編に渡り、演じている作品も数少ないでしょう。それだけに演じた役者さん達の「思い入れ」は深かったと思いました。

この作品のテーマは「愛と思いやり・絆」です。ラストシーンはまさにそれを表現しきった作品です。「白いチューリップ」はまさに、ピーターとオリビアの始まりであり、別の意味での終わりでもありました。本当に素晴らしい作品だと思います。そしてファンを大事にしている作品でもあります。再びこの「FRINGEチーム」を観てみたい!!と思うのは自分だけではないと思います。この素晴らしい作品に出会えた事にファンとして感謝したい気持ちでいっぱいです。

こちらの作品もオススメです

J・J・エイブラハム監督・脚本・制作をした2,012年「スターウォーズ;フォースの覚醒」「スター・ウォーズ」シリーズ10年ぶりとなる新たな3部作の1作目。『~エピソード6~』から30年後を舞台に、砂漠の惑星で家族を待ち続ける孤独な女性・レイと、謎のドロイド“BB-8”、脱走兵・フィンとの出会いにより始まる壮大な冒険を描いています。

砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変するのです。 十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンに率いられた帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていました。銀河に新たな脅威が迫る中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに出会いますが・・

これはもういうまでもなく誰しも知る話題作です。TVドラマでも「エイリアス」

「LOST」「パーソンオブインタレスト」等も監督や脚本・制作を手掛けています。

どれもファン層が幅広い作品を多く生み出しています。プライベートは意外と秘密主義の少し謎めいた方ですが、そんな彼だからこそ素晴らしい作品を多く贈り出せているのかもしれませんね。目が離せないJ・J・エイブラハムです!! 

→「FRINGE/フリンジ シーズン5」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です