大草原の小さな家シーズン5の感想とあらすじネタバレ

→「大草原の小さな家シーズン5」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

「都会から再び懐かしの地へ!!一番幸せは家族揃って暮らせること」

ウォルナットグローブから鉄道が走らなくなり、銀行も閉鎖。ウォルナット・グローブから仲間達が次々と去ってゆく中、そしてインガルス一家も厳しい決断を下すのです!!
メアリーのいる騒がしい街、ダコタウィノカへ荷馬車で大移動します!!
どんな困難も愛と絆で乗り越えていく傑作ファミリードラマ「大草原の小さな家」
シリーズ第5弾です!!

インガルス一家・ガーベイ一家・オルソン一家がウィノカに勢ぞろいです。
メアリーは一家の為に就職先(ホテルの支配人・料理人)を当たってくれていました。
騒がしい街の中、心もボロボロになっていくウォルナットグローブの仲間達です。
そんな時、メアリーの誕生日がやってきました。父さんはオーナーに「前借」を頼みに
いきますが、オーナーは貸してくれません。

父さんはメアリーの為に「想い出のバイオリン」を質屋に入れ、お金を工面します。母さんはそんな父さんの姿を見て、質屋からバイオリンを取り戻します。ローラは点字で「姉さんは世界一大好きです」と手紙を書きます。

泣きながら抱き合うメアリーとローラ。オルソン一家・ガーベイ一家が囲む団らんの中
父さんのバイオリンからは、あの懐かしい森で踊ったダンスの曲が鳴り響くのでした。

感想

オルソンさん・ガーベイさん・父さんも限界でした。みんな心は「戻ろう!あの懐かしい
村へ」と決まり、孤児だったアルバートを連れ帰ってきます。
悲しいメアリーとの別れを笑顔に変えるウォルナットグローブへと戻ってきたのです。
「父さんが一番欲しいのは飴よりキャリーからのキスだよ」とはにかむ父さんのセリフや
「人生には思いやりが必要だよ。得た物はまた返すのが大事なんだ」という暖かいセリフ達が、一層この物語を盛り上げているのです。

メアリーもアダムとの間に子を授かります。しかし流産してしまいます。でも母さん・
ローラ・何より父さんの存在が、凹んだメアリーを立ち直らせるのです。
涙あり笑いありの「大草原の小さな家」はこのシリーズから、エンディングコメントが入る様になってきます。ローラの語り・アルバートの語り・この「語り」を入れるのと、入れないのとでは、内容の濃さが違ってくるのです。当時にしたらエンディングに「語り」を入れるケースは少なかったと思います。

益々、美しくなるメアリー姉さん・女性らしくなるローラ。このシリーズあたりから「父さん」が元気なさそうに感じるのは・・癌の影響が少なからずあったのかも知れません。
抗がん剤治療とか・・父さん:マイケル・ランドンさんは「膵臓ガン・肝臓ガン」の症状が見つかった時、手の施しようがない状態だったのです。「ローラの父さん」ではなく
すでに「世界中の父さん」になっていたマイケル・ランドンさんです。

こちらの作品もオススメです

赤毛というとハリウッド作品で浮かび上がるのは「大草原の小さな家」と「赤毛のアン」
です。「赤毛のアン」はカナダ作品の一つです。アンを演じた中でミーガン・フォローズが一番印象的でした。ミーガンは「赤毛のアン」を3作出演しています。
第一作目「赤毛のアン」二作目「アンの青春」三作目「アンの結婚」です。

マイケル・ランドン的な「父親」はいませんが、マリラ役:コリーン・デューハースト
との会話コミカルでもあり、感動的でもあるのです。今年「赤毛のアン」のリメイク版を
撮影しました。(アン役の子があまり印象的ではなかったです)
名作は役者を替え永遠に残されていくものですね。

ミーガンの相手役ギルバート役:ジョナサン・クロンビーは、世界中の女性から深く愛され「永遠の王子様」と称され、多くのファンを魅了しましたが亡くなってしまいました。
アンがどんなに「強情でも頑固でも必ず側にいてくれる」なんでも包み込んでくれる様な彼の演技力が懐かしいです。ローラもとてもキュートですが、ミーガン演じるアンもとってもキュートでエレガントな女性になっています。 

→「大草原の小さな家シーズン5」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です