大草原の小さな家 シーズン2の感想とあらすじネタバレ

→「大草原の小さな家 シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

エドワード叔父さん・優しい母さんに父さん・ウォルナット・グローブの人々の優しさと暖かさ溢れるエピソード満載の「大草原の小さな家」シリーズ2です。 成績優秀なメアリーの成績が落ちます。父さん・母さん・ビードル先生もとても心配です。

一生懸命勉強しているメアリーが何故?と皆気づき始めます。実はメアリーの視力が落ちて黒板の文字・本が読みづらくなっていたのです。父さんは街にメアリーを連れて「眼鏡」を買ってくれます。メアリーは大喜びしますが、学校でいやがらせを受け、父さんが買ってくれた眼鏡を隠し、父さんには「失くした」と嘘をついてしまうのです。

眼鏡をかけているビードル先生のステキな結婚相手を目にし「醜いのは眼鏡のせいではなく、自分の心だった事」に気づき父さんはそんなメアリーを誇りに思うのです。

オルデン牧師の誕生日がやってきます、メアリーとローラはオルデン牧師の為に「新しい聖書」をプレゼントしようとしますが、お金が足りません。カタログの中でローラの目に止まったのは「薬を売ってお金になる」というものでした。最初は乗る気ではなかったメアリーですが、その薬を村中のみんなに買ってもらおうとしますが?!

父さん達ウォルナット・グローブチームとスリーピーアイチームの乱闘騒ぎになる草野球・・浮気していると村中で噂になる父さんと若く美しい未亡人エリザベス、実はそこには妻:キャロラインを愛する父さんの優しさがあったのです!

感想

心が温かくなるインガルス一家・自分の為でなくいつも「家族の誰かの為に」と思う心に感動を覚えるのです。一つ屋根の下に住んでいる=家族ではなく、どこにいてもお互いの事を思いやれる、どんな困難でもみんなで立ち向かうそれが「家族」なんだと、何回観ても飽きの来ないストーリー性に(脚本:マイケル・ランドン)深さを感じます。

時代や時を経ても変わらないのは「愛」なんだというメッセージが伝わってくる素晴らしい作品です。それに大自然のすばらしさ、開拓時代の人々の心のたくましさが当時の映像から伝わってきます。ローラやメアリー・キャリー達の素直さにも心打たれます。

その作品が監督兼脚本・プロデュース・父さん役のマイケル・ランドンに相談なしに「打ち切り」という話をユニバーサルから出ていた事に、出演者全員大きなショックを受けます。確かにローラー達が大人になり子役がいなくなり、メアリー(メリッサ・スー・アンダーソン)は映画の世界へ行ってしまうし、内容的に淋しくなってきていたし、視聴率も落ちていました。

父さん:マイケル・ランドンの怒りと寂しさ、ウォルナット・グローブの街ごと、ダイナマイトで吹き飛ばすというラストは、ファンとしても寂しさを隠しきれません。「大草原の小さな家」という名作に一生をかけたマイケル・ランドンは「膵臓ガン」で亡くなりました。しかしこの作品を観ればそこには、たくましく、優しい「父さん」がいます。「永遠の愛の家族」があるのです。

こちらの作品もオススメです

日本の「大草原の小さな家」と言えば倉本聡監督の「北の国から」ではないでしょうか。

北海道という厳しい大自然の中で「家族の愛」を描いた名作です。この作品のモデルは「大草原の小さな家」(マイケル・ランドン主演)だとも言われています。

さだまさしさんの主題歌ももう有名です。

東京で働きながら一家4人で暮らしていたが、妻・令子の不倫をきっかけに純と蛍を連れて郷里の富良野へ帰ってきます。その時の所持金はわずか7万~8万円だったのです。その後、令子とは正式に離婚しますが、それから2ヶ月あまり後に死別します。

富良野では、中畑木材の仕事を手伝ったり、小規模の農業や炭焼きなどで生計を立てるのです。父:五郎には発想力と行動力があり、沢から水道を引いたり風力発電を作ったり、井戸を独力で掘る、廃品で家を建築します。性格は基本的に温厚だが、頑固なところもあり一度ヘソを曲げると手が付けられなくなることもあり、また、初期には内弁慶なところもあり、外で面白くないことがあると家に帰ってから子供たちに当たることもあるのです。

「’83冬」では内地(本州)へ出稼ぎへ行く様子も伺えます。みどりの借金を被せられ土地を追われる危機に瀕するも、村の仲間たちの助けもあり危機を逃れるのです。

「’84夏」では出稼ぎから帰った当日に丸太小屋が焼失する事件が起き、心身が疲弊する様子が描かれました。「’89」で再び丸太小屋の制作に着工しますが、「’92」では一人の寂しさから「アキナ」という柴犬を飼いはじめます。やがて、純がタマコを妊娠させてしまい、純の不始末を購うため上京して謝罪し、建設用の木材を売り払って100万の金を作り慰謝料として支払いに。かわりに廃石を利用して石の家を建設するのです。

久しぶりに3人が富良野に集う大晦日、蛍から就職のため札幌に行くと宣言されて失意に打ちのめされ、純が和久井家に居る蛍を迎えに出た間に石の家の建設作業中に屋根から転落してしまう五郎です。材木に足を挟まれて猛吹雪の中遭難し、未明になっても帰らないことを心配した純が近隣を訪ね歩いた際に加納から建設現場の話を知らされ、三人が駆けつけたことで発見され、九死に一生を得るのです・・

父:五郎の優しさや子供達を想う「愛」に北海道の大きさを感じられる名作です。 

→「大草原の小さな家 シーズン2」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です