クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン7の感想とあらすじネタバレ

→「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン7」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

母性は、女性が誰でもが持つことができる本能と誰でも思えるが、BAUチームが解決した事件は辛くて悲しい女性の思いをプレンティス達は感じていました。

心の闇を持っている母親から息子が消えてしまった。BAUチームは誘拐だと判断していました。JJは息子を失った母親に面会することになりました。

母親に何か問題を抱えて子どもを不幸にしたケースに多いことに気付きました。そして誘拐した子どもの復習のために母親を殺すことを知りました。

誘拐された子どもが見つかり犯人の存在を知ったBAUたちは犯人像をプロファイルしていました。

母子は誘拐されていました。母親の命を助ける為に娘は愛しているという言葉を告げました。母親は娘の命を救う為に、娘に侮辱的な言葉を吐きました。

二人の親子は解放されお互いの愛情を確認をしていました。

そして女性であるがゆえに、愛する人の子どもを生みたいと思ってしまう事がこの犯罪のきっかけになったのでしょうか。

二組の夫婦が殺されたことで残された娘アビーが発見者となっていました。

被害者の二人は養子プログラムに関係があることを知り、一時預かりのボランティアの存在を知りました。二組の夫婦を殺した犯人はある赤ちゃんを探していました。彼女はとうとう自分の子どもを探し出すことができました。。

マギーは子どもを奪い取り、そして恋人トニーに会いに行きました。彼女は二人だけの愛のある生活をしたかった。マギーは自分が生んだ子どもと暮らしたい。マギーも愛するトニーと愛のある生活を送りたかった。

マギーは、最初に愛した男の自宅を手に入れました。警察の包囲網でマギーはトニーに銃を向け家族を守る為に警察と戦うことを命じていました。

マギーの正体をトニーにモーガン達は次々と暴いて事にトニーはどうすることもできないままでした。マギーはその後にホッチナーから射殺されました。

感想

正直に言って胸に詰まりますね。どんな最低な母親でも彼女なり子どもを愛していることが十分に感じました。

母親が心の闇を抱えても彼女のひどい有様を見せたくなかった。切ないほど悲しい愛情を感じますね。子どもを愛することは周囲から当たり前のことかもしれない。心の闇を感じている母親と離れたくない子どもの涙はなんともいえないですね。どんな母親でも傍にいたいと思う気持ちが切なくて悲しいですね。

突然子どもがいなくなった母親の状態を見て警察は相手にせずに無視をし、子どもを放置したのは母親の責任のなさを攻めている姿はなんともいえない。たしかに、放置してしまった母親は悪いのですが、最初にひどい母親と見ていたBAUチームは子どもを保護するために現場に急ぎました。

子どもを閉じ込めた犯人は、母親が心の闇を持ちそのために自殺をしようとした姿を見つめていた。彼にとって母親の愛情を触れることもできないまま、そして自分が殺した事実を認めないまま、勝手に自殺したことがなんか悲しいですね。

そのために母親の愛情の深さや子どもが母親への思いを犯人は理解することはできないのがかなしいですね。

子どもが母親の事を愛する言葉を聞き、母親が子どものためにひどいことを言う二人の思いはとても辛くて悲しい愛情を感じます。

それに子どもへの愛情が度が強すぎるもの考えモノですね。恋愛は年の差は関係ないし、愛し合う事から始まる狂気としかいえないエピソードでした。

愛の結晶の行方を捜し、本当に愛する人の後追う狂った女性の自分勝手な愛情が残虐な事件を引き起こし、その愛情の先には自分が生んだ子どもを追い求める姿を観ると怖いと感じました。

これらを観ると母親の愛情というのは深くて悲しいものであり、美しいと感じています。

年の差のある恋愛は、注意が必要なのではと思ってしまいました。

愛とは時々人を狂気に走らせ相手の幸せを縛ることで成り立っているかもしれないと感じたエピソードでした。

こちらの作品もオススメです

「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」ですね。どちらも相手の心を見抜く心理学の学者が活躍するドラマです。美形でスタイル抜群でお洒落なセンスには程遠いおっさんが事件を解決していく心理サスペンスドラマです。

「クリミナルマインド」は犠牲者を前にして犯人を心理学を分析をするという感じでそれなりに面白かった。このドラマの最初の頃は相手の心理を読む講座が時々入っていてアメリカではかなり評判が良かったそうです。内容は地味でも、それなりに面白いドラマでした。

→「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン7」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です