クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン3の感想とあらすじネタバレ

→「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン3」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ギデオンが突然いなくなって、BAUは人員不足になりました。そのことを知ったデビット・ロッシーは、復帰を強く望んでいました。

今は、引退して伝説のプロファイラーとして執筆活動や講演活動をして忙しい毎日を送っており悠々自適の毎日を過ごしていましたが、復帰しなければならないある事件を解決をしなければならないという使命感を持っていました。

ロッシーは毎日のように血だらけになった少女の姿の夢を見ています。あれから20年の時間が経過したことロッシーは絶対に解決しようと感じていました。

ロッシーがある事件を解決した後に空港に向かう途中で一つの殺人事件に出会いました。家の中から子ども達の泣き叫ぶ声がロッシーの心を突き刺しました。ドアを開けると幼い子ども達の両親が惨殺されていて、部屋の隅には血だらけの母親の傍に泣き叫ぶ子ども達を見ました。事件を解決するためにロッシーは現場に向かいます。あの事件の家はロッシーが競売で手に入れました。この家の前で当時の惨状を知らない刑事から得る情報は、全くない状態でした。

ロッシーは証言も証拠のないまま八方ふさがりを感じたときに、BAUのチームのメンバーがやってきました。

この事件はロッシーは解決する証拠は何もないことに苛立っていました。ロッシーがきた事に怒っているあの時の少女がやってきます。彼女は両親の命日にはぬいぐるみを置いているのはロッシーの嫌がらせと感じていました。

モーガンは、ロッシーが贈っていないことを知りその人形のことを元に推理をします。あの事件の犯人像を推理し事件の犯人を捕まえることができました。

犯人が捕まりロッシーは事件の現場の家の鍵を姉妹に渡しました。あの事件を解決し子供たちが幸せになることを願ってロッシーは管理していた家を売って新しい出発を望んでいることを告げました。そしてあのブレスを姉に渡しました。

あの事件の後に、幼い子ども達の祖母がロッシーに渡したのが、一日でも早く解決を望む祖母の思いを込めたブレスレットでした。

「これは君達のお母さんの形見だよ」そのブレスを姉はロッシーに、姉は渡しました。

20年前のあの事件から彼女達は荒んだ生活の中にいました。夢も希望もない。両親の命日に送られる気色の悪い人形のせいで暗く重くのしかかった過去から逃れることができた。見捨てられた自分達にちゃんと見守ってくれる人がいる。その人は祖母の思いを受けとめてくれた人がロッシーであること、そして彼女たちは心から信頼を持ちました。

感想

このエピソードは泣きましたね。このエピソードは個人的に活動してなんか地味な雰囲気がしていましたね。リードとホッチナーが別行動をしていたせいもあり、ガルシアのとモーガンの漫才もみれなかった。個人プレーが強い感じがしていて面白くないと思っていましたが、このエピソードは奥が深かったです。

ロッシーがなぜあのブレスをつけていたのか?という疑問がありましたが、このエピソードで解決できました。それからなぜこの事件にこだわったのか、幼い子ども達の泣き叫ぶ声が心に残っているから子供たちの将来のことを考えている姿は、なんかロッシーの優しさを感じてしまいました。

ロッシーの後を追ってきた仲間がなぜ来たのか?との言葉に「仲間だから心配してきた」とのセリフが泣けましたね。一方では家庭を壊されて誰も愛されない為に荒んだ生活をしている姉と妹(あと一人は男の子が真ん中)の人生を狂わしたのはあの事件であり、そのために親の愛を知らないで20年間育ってきたのですが、ロッシーの優しさに触れてロッシーへの別れを告げるシーンにもう涙がボロボロ流れてきました。

こちらの作品もオススメです

今はこの手のドラマが好きでかなり楽しんでみているのですが、昔は物凄く苦手でした。犯罪心理なんていうのは、怖すぎて観る気にはなかったのですが、海外ドラマを借りまくった時に、ある女優さんの知的な雰囲気が好きだったし、彼女の声優のファンで気に入りました。そのドラマは「プロファイラー 犯罪分析官」をずっとシリーズレンタルしました。

怖いけど、面白いというのだけ覚えています。内容は覚えていません。

ただ、クリミナルマインドみたいにチームではなくて、特殊技能というべきが能力というべきか現場の空気を感じただけで犯人の心理を理解できる能力者のサマンサ・ウォーターズを演じていて美しいプロファイラーとしてヒットしたドラマです。

このドラマは胎教として観ていたことを実母から、怖いからやめてや!と文句を言われました。 

→「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン3」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です