クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン10の感想とあらすじネタバレ

→「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン10」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

リードを父として最も尊敬していた伝説のプロファイラージェイソン・ギデオンが殺されたを知り衝撃を受けていました。遺体にを前にBAUメンバーはなぜ死んだのかしばらくは考えることはできませんでした。ギデオンの親友ロッシーはギデオンの死は関わった事件を調べることにしました。

BAUチームは冷静にプロファイルをすることにしていました。ギデオンのパソコン、寝室を捜査をするしているJJとガルシアは辛い捜査になりました。

それは、リードだって同じ事でした。ギデオンの帰りをずっと待っていた彼とギデオンと再び会ってチェスをしたい。その思いで過ごしていたのに、突然のギデオンの死は衝撃的であり、これからのリードの心のよりどころが亡くなってしまったと感じていました。

ロッシーはギデオンが残したメッセージを感じこの事件は絶対に解決することがギデオンにとっては大事な事だと感じていました。ギデオンの遺言として自分がこの事件に終止符を打つことだと感じていました。

ロッシーはギデオンの部屋に散らばった未解決事件の証拠の写真で確信をしていました。

この事件の背景には、あの男がいる。ロッシー達は、ギデオンの残した写真やノートを本にプロファイルをすうrことにしました。

ギデオンは、最初の犠牲者の遺族から写真を受け取っていた。ロッシーはギデオンが最後まで持っていた事件を解決するために動いていることをロッシーは感じていました。

Jjとガルシアがギデオンのことを思い出していました。そしてあの事件に関係する女性の失踪をガルシアは情報をホッチナー報告しました。

リード達は犯人の心理状況を推理していました。ロッシー達はギデオンの動きを推理していました。ギデオンを殺し連続殺人犯を追い詰め射殺しました。それは大事な親友の命を奪ったギデオンへの弔いでした。

あの時に、ギデオンは人がたらないことに不満をロッシーにぶつけました。この事件を解決するために強い組織が必要だとギデオンとロッシーは若い時に感じていました。

ギデオンの息子にロッシーはギデオンのことを語り合っていました。家族として別れを告げました。

ギデオンの山小屋で、ロッシーとホッチナーは二人で思い出話を語り合っていました。

感想

ギデオン役の人はこのドラマが精神的にキツイ内容ということもあり降板しました。しかし、ギデオンはこのドラマの人気を支えていました。ギデオンが再登場することは期待していたのですが、最初に出たのはなんと惨殺されたギデオンの遺体というのはビックリしましたね。

その理由はギデオン役のマンディ・パテンキンがこのドラマを降板した後に不満をマスコミに公表したこともあり、人気のあるギデオンが復活しないように、製作側が最初から死なせたという話を聞いた後にこのエピソードの不自然な作り方に納得しました。

回想シーンにしても若い時のギデオンの設定をして板をみるとどうも辛いドラマでしたね。

若い頃のギデオンとロッシーが出てくるのはいいのですが、もうちょっと今のギデオンの姿を見たかった。

回想シーンに出た二人の雰囲気が今の彼らに似ているのにはさすが、アメリカの俳優さんでもありますね。それから子どもに人気のある俳優も出演していて違う側面を見ることができてとてもうれしかったですね。

ギデオンの父親として慕っているリードの涙する姿や、喪失感を感じていることや、ギデオンを捜査しているガルシア達の辛くて重い気持ちはクリミナルマインドのファンの中の特にギデオンの大ファンも同じ気持ちだったと思います。

ギデオンが殺された犯人に対して追い詰めていること、写真を財布の中に入れていることでロッシーの心は絶対に解決するために動くことを感じていました。

ロッシーはもともと人の命を尊重するプロファイラーだと思うしやたらに犯人を射殺せずに説得をするタイプだと思います。それはギデオンと同じタイプなのですが、射殺することは犯人に対して怒りを感じていましたね。

ギデオンとのチェスを思い出したかのようにずっとチェスをしているリードの心の中の悲しみをロッシーは優しく受け止めていたのは印象的でした。

こちらの作品もオススメです

若いギデオン役を演じたベン・サベージは、子役から活躍していました。たしか「ボーイ・ミーツ・ワールド」ではヤンチャな男の子のよくあるディズニーのティーン向けのドラマに出演していました。幼馴染のトパンガとスチュワート・ミンカスと楽しい子ども生活を送っていました。というよりも、青春時代を送っていました。

やがて、ベン・サベージが演じるコリー・マシューズがトパンガと結婚してからの話が「ガール・ミーツ・ワールド」には、娘のライリーとマヤを主人公にした「ガール・ミーツ・ワールド」ですかね。

今のティーンの人気のディズニードラマでボーイミーツワールドのと同じ雰囲気でドタバタの普通に明るく楽しいドラマです。

ボーイミーツワールドのレギュラーも時々はゲストに出演をしていますので親世代や子ども世代でも楽しむことができます。

 →「クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン10」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です