クリミナルマインド FBI異常犯罪シーズン1の感想とあらすじネタバレ

→「クリミナルマインド FBI 異常犯罪 シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

あらすじネタバレ

ギデオンは、コンサート中に悲しくて辛いプロファイラーとして切ない女性の死を思い出していました。それは演奏しているライリーの実の母親のサラのことでした。

サラは死刑を間近に迫った女性です。彼女の独房の中でギデオンは彼女に話しかけました。サラにギデオンは落ち着いた表情で絵を見せていました。ジェイコブの連続殺人事件と無関係だとギデオンは感じていたからです。

サラのことを知るためにモーガンとエルはサラの実母に会いサラからの手紙の内容には、ジェイコブのために我が子を殺していないとギデオンは感じていました。ギデオンはサラに優しく見つめて問いかけます。

サラのわが子へ愛情を本物と感じギデオンは生きていると感じました。BAUはサラの無罪を信じてサラの息子を見つけることに必死でした。アーロンは残虐なジェイコブを許すことができないままでした。静かな刑務所の夜サラは最後の時を過ごしていました。ギデオンは、サラのため行方不明の子どもを捜していた。

ジェイコブは死刑台に上った時に、アーロンはサラと被害にあった人のために一人の少年の写真を見せるしかできませんでした。

ギデオンは、ジェイコブが死刑になったことをサラに説得していましたが、サラは大事な息子への愛のために息子の行方を明かさなかったことにギデオンは悲しい母親の愛情を感じていました。

サラは、涙ながらも子どもが自由な人生を歩くこと、ジェイコブのしがらみ解放するためのサラの深い愛情をギデオンは感じていました。

感想

残酷で本当に一番怖いのは人間だと感じたのがこのドラマだったかも知れません。ストーリーの内容もかなりキツイ時が多く、殆どがどのエピソードを見ても緊張ばかりでした。その中で比較的に感動モノのエピソードが「死刑のカウントダウン」は、何回見ても泣きました。

サラの表情が、優しく悲しい表情を見ただけでも涙が流れてしまいますね。穏やかな表情で死刑を待つ姿や、これまでのギデオンの険しい表情はこのエピソードはなく、サラに対して物悲しく、そして優しい表情が印象に残ります。

事件の背景を掘り起こすうちにサラの心の痛みを感じることができました。

サラの静かな語りと表情を見ただけで悲しくなりますね。母親としての愛情がこのエピソードの中に溢れていてギデオンもそれを理解している姿はなんともいえませんね。

言葉の一つや表情の一つや動作の一つを読み取るプロファイラーはすごいし、サラの命を助けてくれなど本当に泣いてしまいましたね。

最終的にはサラが死刑になるのですが、マリア様みたいに気高くそして無償の愛を感じますね。

息子との関係を断ち切り息子の未来を祈る姿は神々しい感じがしていましたね。

このエピソードだけは、もう涙がぼろぼろでずっと泣いていましたね。

ジェイコブって、なんかテレビドラマの悪役でよく見かけます。しかもすごくうまい!!悪人の演技がうますぎます。

サラの表情が優しくて心遣いを見せていると、辛くて切なくなるんですよね。このドラマの中で一番のお気に入りのエピソードです!(必ず泣きますけど)

こちらの作品もオススメです

CSI 科学捜査犯

チームでの捜査班としかも、FBIが相手ならこちらは警察の組織の中にあるCSIですか、クリミナルマインドは人の心理を分析して事件を解決しますが、こちらのCSIは証拠を科学的に分析するチームすね。このドラマシリーズもクリミナルマインドと同じように長寿海外ドラマで色々とスピンオフも登場していますね。クリミナルマインドとCSIの共通点はもっとあります。それはアメリカの大ヒットでスピンオフが誕生したアメリカで代表するドラマですね。

犯人と面談して片方は科学捜査の矛盾点を追及しますが、こちらの場合は人との動作や言葉などを分析するといっても共通点がありますね。

激しい取っ組み合いもあまりないのもこの二つのドラマの共通点ですね。 

→「クリミナルマインド FBI 異常犯罪 シーズン1」を動画配信サービスで比較!無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です