トゥルー・ブラッドシーズン1の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

バー・マーロッラ(バー)で働くスーキーは毎日、苦しんでいました。彼女は「心を読む能力」を持ち、しかも毎日の様に沢山のお客様・友達の声が頭に流れこんでくるからです。ニューオリンズの政界は「ヴァンパイアと共存するか否か」で討論が繰り広げられていました。ヴァンパイア達温厚派は「トゥルーブラッド」という血の味を加工した飲料を飲み飢えをしのぎながら、人間と生活を共にしていました。中にはお互いに敬遠する考えを持つ「人間・ヴァンパイア」もいました。ある日、スーキーのバーに一人のヴァンパイア:ビルが現れます。スーキーにとって嬉しかったのは「彼」の思考が読めない事でした。ウザくってたまらない日々だったのです。

スーキーはジェイソン(兄:淫蕩な放蕩兄貴)と祖母の三人暮らしでした。

ジェイソンはこの街一番の女好き=SEX好きで有名であり、問題ばかり起こしていました。街では、ヴァンパイアが飲む「トゥルーブラッド」人間はヴァンパイアの血「Vドラック」が流行し、それをネタに稼いでいる人間もいました。スーキーの親友タラも

ジェイソンに想いを寄せる一人です。タラの母は飲んだくれの、狂信的カトリック教徒。

バーのオーナー:サムはスーキーに想いを寄せるのですがヴァンパイア:ビルの登場で

スーキーがビルの事を好意的に思っている事を思い知らされます。そんな中ジェイソンが寝た女が次々と殺されていきます。容疑をかけられたジェイソンは、警察に捕まります。

そしてスーキーとジェイソンの祖母・ジェイソンと付き合っていたシンディ・エイミーも

殺され、スーキーとジェイソンを狙う誰か?ビルは「君は特別だ」と他のヴァンパイアも「特別な存在・人間と違う」というのです。犯人が解り魔の手がスーキーに近づきます。

それをテレパシーで感じたビルは土の中から、スーキー(陽の当たる場所)へ急ぎますが?!

感想

タラは騙されてばかりの人生を歩み、謎の救済者マリアンが現れ「教団」に入ります。

バンパイア派か?!人間共存派か?!まだ解りません。バーのオーナー:サムはなんとシェイプシェフターだったのです。最近のホラーには必ず出てくる化け物ですね(苦笑)

自分が始めて耳にしたのは「スーパー・ナチュラル」でした。スーキーの住む街は、閉鎖的な感じがします(映画「ギフト」の様な)一人の事が、全員知る事になる設定。

ヴァンパイア・シェイプ・シェフターと「フリークス達」が集まり、スーキーという少女を守るのは、彼女は「魔女」なのかもしれませんね。SM好きのジェイソンの存在はおろ白いと思いました。真面目で純粋なスーキーに真逆な兄。Vウィルスを売りさばく

スーキーの男友達:ラファット(タラの従兄)が行方不明になる、ヴァンパイアの復讐か?ジェイソンとエイミー(殺される前)に一人のヴァンパイアを捕らえ、ジェイソンとのSEXを楽しむ為にそのヴァンパイアから血を抜き吸っていたのです。

そしてエイミーはその男を殺していまったのです。ヴァンパイアの報復か?!

バーのオーナー:サムとスーキーの関係も微妙です。ビルは命を懸けてスーキーを守ろうとするこの二人の関係も楽しみです。スーキーの正体は一体なんなのか?これも今後の展開で解ってくるでしょう。謎の救済者:マリアンにも秘密が沢山ありそうです。

廃退的イメージのある「トゥルー・ブラッド」です。準主役のビルの印象も「退役軍人」みたいな第一印象でした。内容的にはこれから盛り上がりを見せるでしょうが、もう少し鮮麗されたビルだったら、もっとファンが増えたと思いますが(そこがいいのよ。という方も多いと思いますが)回を追うごとにビルは、端正な顔立ちになっていくからです。

ストーリー性には、全く違いますが映画「ギフト」がだぶっている様な気がします。

小さな街でプライベートが筒抜け状態の中で、誰が犯人なのかラストまで解らない展開

です。太陽と銀以外、弱みのないヴァンパイアに市民権を、と訴える政府はどうなるのか?!まだシーズン1なのでまったく展開がよめないですが、期待できそうな作品です。

人間やヴァンパイアの持つ内面的な悩みを抱えています。そんなダークな面を多く描いている作品はあまりないと思います。明るいロマンスではなく、苦難のロマンスを描いた

「トゥルー・ブラッド」まさにダークホラー作品にはぴったりです。

↓「トゥルー・ブラッドシーズン1」を無料視聴するならhuluがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です