オスマン帝国・外伝シーズン1の感想とあらすじネタバレ!動画を無料視聴するならココ

あらすじネタバレ

1520年、史実に基づいた大スペクタルドラマ「オスマン帝国」セリム皇帝が崩御し、

その跡継ぎスレイマンが帝王に就任します。オスマン帝国繁栄に貢献し、大胆な作戦を練った王です。スレイマン帝王とその側女:アレキサンドラ(ヒュッレムに改名する)での後宮での女同志の戦いとスレイマン帝王の外交でも戦いを、詳細に描いた作品です。

外国版「大奥」と言った所でしょうか。祖国で戦争に巻き込まれ、両親・妹・恋人(行方不明)でオスマン帝国で側女になる運命で、捕虜になり側女としての教育を受けさせられます。アレキサンドラは、全てを失った自暴自棄になり「妃にのし上がってやる」と心に決め、スレイマン帝王を誘惑するのです。王に貰った「指輪紛失事件」戦々恐々になり、

正妃が流産した時には、王妃にボコボコにされスレイマン帝王自ら手当てをするのです。

「愛するヒュッレム」に暴力を振るったのが、王妃と知った帝王は「追放」を命じます。

外交ではハンガリー王が「貢物だ」と送ってきたのは、大きなツボでした。その中は

蜂蜜に付けられた、オスマンの勅使の首でした。王は激怒し「ハンガリー攻撃」を決意するのでした。小姓頭のイブラヒムとハティジェイ皇女との淡いラブストーリーもあり、

とっても見応えのあるドラマです。

感想

メイク・セット・全て見事です。「ゲームオブスローンズ」のスタッフに負けないくらいに詳細な部分まで再現している作品です。観ているだけでも勉強になります。

とにかく出演の女性の美しい事、言う事なしです。装飾品もキレイで、頭に付けたティアラ・サークレットとというのでしょうか。細かい所まで当時の後宮の女性達ってこんなのだったのねぇ~と(日本の「大奥」とあまり変わりない所)万国共通:女の嫉妬は変わらないですが・・自分はあまり「オスマン帝国」という史実は詳しくはなかったのですが、このドラマを観て、とても興味を持ちました。驚いたのは1シーズンで46話あったという現実です(汗)でも、内容はとても解りやすく展開しているので解りやすい・馴染みやすいので初めて「オスマン」を勉強するにはとっても良い描き方をしています。

また「女同志の戦い」で王妃が(流産も重なり)ヒュッレムを素手でボコボコにするシーンには、迫力があります。ヒュッレムは「横柄で、自己中女」で、側女の中でもはじかれてしまいます。その中でも「側女:マリア」だけは、いつもヒュッレムの味方です。

マリアはキュートな感じです。本当に側女の女優さんは、エキゾチックな顔立ちでステキです。自分はスレイマン王より。小姓頭:イブラヒムの方が好感もてます。地味でありながらも、多才で(バイオリンをたしなむ)優雅な趣味を持ち、イケメンです。歴史・ファッション・当時の戦力など本当に引き込まれる大スペクタル作品です。

その他オススメ作品

史実に基づいたフィクション作品「王妃マルゴ」紹介します。16世紀のフランス。

王女でありながら、男漁りに街に繰り出すような奔放な生活を送っている淫蕩なマルゴは、新教徒のナヴァール王アンリと政略結婚をすることになります。パリはアンリとマルゴの婚礼に列席するためにやってきたカトリック教徒と新教徒(プロテスタント)であふれかえっていました。母后カトリーヌコリニー提督を父ともあおぐ国王シャルルの敬愛ぶりに危機感を抱き、コリニーの暗殺を企てるも失敗してしまうのです。新教徒からの仕返しを恐れたカトリーヌはギーズ公と結託し、凄惨なサン・バルテルミの虐殺を起こすのです。

「プロテンスタント狩り」街中・城中すべて死体・死体だらけです。巻き込まれ襲撃され傷ついた新教徒の青年ラ・モールはマルゴの庇護を求め、恋に落ちた二人は逢瀬を重ねていくのです。勿論、夫であるアンリ公認でした。そんな中、母后カトリーヌは息子である王子たちに成り代わり、未来のフランス王になると占いの結果が出たアンリを恐れ、彼の暗殺を画策するのですが、アンリに渡るはずだった毒物を誤って先に兄王シャルルが摂取してしまい、シャルルは毒に苦しみながら、原因が母にあることを知ります。そしてシャルルは母が盛った毒で崩御するのです。その後、次男:アンジュ・アンリ三世がフランスを治める事に母カトリーヌは大喜び・しかしアンリ三世は男を侍らせ、血の毛の多い、

激情型の性格でした。マルゴは夫と逃亡計画まで立てますが、逃げられたのは夫だけでした。ことの顛末を隠蔽しようとしたカトリーヌはラ・モールを犯人として仕立て上げてしまいました。マルゴの懇願も叶わず、ラ・モールは処刑され、シャルルも毒のため命を落します。傷心のマルゴはラ・モールの生首を抱き、夫アンリの元に向かうの です。この作品も史実に基づいたフィクションです。

↓「オスマン帝国・外伝シーズン1」を無料視聴するならhuluがオススメです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です